FC2ブログ
プロフィール

むっつりM男

Author:むっつりM男
社会人のM性感体験レポ

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
7690位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
307位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日暮里】ビザールクリニック・エリ・ザベス・テーラーさん②

どうも、むっつりM男です。

レポ第二弾です。

前回記事はこちら
【日暮里】ビザールクリニック・エリ・ザベス・テーラーさん①

指定のホテルにチェックインして待つこと数分、ドアをノックする音が。

<ルックス> ★★☆☆☆
潮吹き名人だけあって、歳相応です。

<スタイル> ★★☆☆☆
体型は全体的に大きい印象

<性格> ★★★★☆
性格はよく、気さくに話ができます。

<プレイ> ★★★☆☆

0002_1_300.jpg

まずはM男が付けたオプション等の確認。
ボンテージは着用に時間がかかるので、風呂(一人)入る時間が長くなるがよいかと聞かれ、そこまで服装にこだわらないM男的にキャンセルしようかと思ったが、一度も体験がないのでグッと我慢してボンテージを着用してもらう。

風呂入っている間、嬢は準備を開始。終わったらドアをノックしてくれるとのことだが、待てども一向に連絡が来ない。
ボンテージ着用には時間がかかるようです(T-T)

待ちに待ってノックする音が。
ちょっとドキドキしてドアを開けるが、

まぁ、予想通り過ぎてコメントし難く、一瞬間が空いたら、嬢がすかさずベッドにエスコート。

まずはベッドに両手を縛られる。身動きが、とれない状態から

【オプション1】グローブオーバーマウス
グローブをはめた嬢が口を抑えて呼吸管理される。
両手は縛られてて、嬢のやりたい放題。

嬢:「次は四つん這いになって。」
と言われて四つん這いの態勢になると、その態勢のM男にパンスト亀頭責め!!

まさか、この態勢でされると思わず、
M男:「ぐわぁぁ~」
と悶えると、
嬢:「いい反応ね~。そら~。」
と、さらに激しく責めてくる。亀頭責めで力がなくなるが、四つん這いのため、体を支えないといけなく、力を入れようとするが、亀頭責めで力が抜けていく、相反する状態になり、仰向けで責められるのとはまた違った快感。

0002_2_300.jpg

嬢:「次は仰向けになって~」
また、両手を拘束され大の字になる。同時に息子を縛り始める。
【オプション2】チン縛
嬢:「縛ると、射精ができなくなるから、一杯焦らしてあげる。」
なるほど、これなら暴発せずに済むかも。ただ、M男自身がこの快楽に耐えられるのか?

次に取り出したパンストは、亀頭責めに使う(M男がこれまで受けたパンストに比べて)普通サイズのパンストに比べて長い!!
それを器用に手に巻き、ローションをたっぷりつけて亀頭責め開始。
M男:「ぐわぁぁ~!!」
いつもよりもパンストが、長い分、快感の継続が長くいつも以上に快感がこみあがってくる。しかも、両手を拘束されて思うように身動きがとれないため、亀頭責めをもろに受ける。
嬢:「さっきよりも反応いいわね~」
嬢は楽しそうに亀頭責めを続ける。
M男:「うおぉぉー、ぎもちいいー!!」
叫びまくって、体が少し汗ばみ始めたところで嬢から
嬢:「じゃあ、次はこれで責めちゃおう♪」
おもむろに取り出したのは、ファミレスとかで見かける布巾。これにたっぷりのローションをつけて亀頭責めを開始。
M男:「ぐうぅぅ~!!」
パンストやガーゼとはまた違った快感が全身を覆う。パンストのように伸縮性がない分、亀頭直接の刺激は大きいが、パンストのようにざらざらしていない分、擦りの刺激は少ない。
嬢:「この亀頭責めも気に入ってくれた?」
M男:「はぃぃ~、気持ちいいですー!!」

嬢:「じゃあ、そろそろチン縛をほどいたあげる。」
先程から縛られてた息子が解放され、これで発射かと思いきや、まだまだ嬢のテクで焦らし攻撃。出るっと思う寸前で止められ、中々出させてもらえない。

0002_3_300.jpg

その間も亀頭責めを続けられ、息子がパンパンになったところで、
嬢:「そろそろいいわよ~、一杯出しなさい。」
M男:「はい、いっちゃいます!!いぐ~~!!」

しかし、今回もここで終わりではなく、まだまだ亀頭責め続く。嬢の高速な手さばきの亀頭責め。
M男:「うぐぅぅ~、うわぁぁー」
言葉にならない声をあげて刺激に耐える。
嬢:「ほら、出していいわよ。」
亀頭責めをされるが、前回のように息子から沸き上がる感覚が来ない。無理かな~と思ったら、嬢もそれを察して
嬢:「今日は出ないかな~、一度潮吹きをすると体が覚えてるだけどね~。」
といって手をとめる。

終わった後、嬢と会話していると、
嬢:「前回、潮吹いたときは、どれくらい溜めてきた?」
M: 「 そのときは5日くらいかな~、今回は3日。」
嬢:「それも原因かもね~、潮吹くには、ある程度溜めてこないといけないから。」
うーん、前回成功したときは確かに亜鉛パワーも相まっていつも以上に息子は元気だったからかな。
悔しいですが、また挑戦します。
THEME:SM | GENRE:アダルト |

【日暮里】ビザールクリニック・エリ・ザベス・テーラーさん①

どうも、むっつりM男です。

前回はドーピング効果で、潮が吹けたのかちょっと気になり、次は3日溜めて薬無しで潮吹きにチャレンジしてみることに。
今回は実験的なとこもあるので、潮吹きコースが店に。

果たして成功するのか
指名しようとする嬢のブログを見ると、ネットから予約するほうが安くなるので、ネットから予約。
ネットの年齢に比べれば年齢が上であることは想定済み。まあ潮吹き名人的な書かれ方なのでね。
オプションを色々加えて以下の金額なり。

0002_4_300.jpg

【店名】ビザールクリニック
【嬢】エリ・ザベス・テーラー
【業種】M性感
【地域】東京・日暮里

今回は総額60分で26000円でした。
(値段は70分:18000円、指名料:2000円、スペシャルオプション:3000円、ホテ:3000円)

次回は嬢との対戦を書きます。
THEME:SM | GENRE:アダルト |

【日暮里】ドライオーガズム研究部・葵さん②

どうも、むっつりM男です。

レポ第二弾です。

前回記事はこちら
【日暮里】ドライオーガズム研究部・葵さん①

日暮里に着いて、まずはホテルを探す。前にサロンで来た以来で全く土地勘無し。
それでも適当に歩いてホテル発見して待つとノックをする音が。

<ルックス> ★★★☆☆
制服を着るには少し無理?ある年齢かなと思いますが、童顔なのでOKです。
なので、スクール水着を希望しました^^

<スタイル> ★★★☆☆
童顔体型なので、ボンキュッボーンを希望する人には向きません。

<性格> ★★★★☆
性格はよく、サービスは良好でした。

<プレイ> ★★★☆☆

_2a8ca5c70378125ffcdbe3e41444723b.jpg

まずはカルテに今日の希望を書く。目的であるドライを伝えると、頑張ってみようとのことで、期待が持てる。

シャワーで体を洗って、ベッドに行くとスクール水着に着替えた嬢がいる。
今日のM男は女性ではなく女の子にやられます。

まずはうつ伏せになり、世間話をしながら、パウダーマッサージをしてもらう。
仰向けになると、早速前立腺への攻撃が開始される。

嬢:「ここが前立腺」
と説明した上で、集中的に、そのポイントを指で押し上げてくる。
息子を責められているのとは、また違う感覚で思わず声が漏れる。

M男:「うっ、うっ。」
嬢:「前りつ線を責められて感じちゃってるの?」
やさしく言葉責めされる。
両手を使い、息子と前立腺を同時にせめる。

_7eeab404ce6efdd8bd1d40d5fbf6ca66.jpg


この嬢は軽いためM男の体に乗っかるようにして、責めてくる。
スクール水着が密着した状態でM男の体を這うように動き回る。
視角的にも興奮する状況の中
嬢:「唾欲しい?」
M男:「はい、お願いします。」
嬢がM男の口に直接唾をタラーっと垂らしてくる。
嬢:「おいしい?」
M男:「はい、おいしいです。」

また、前立腺の責めに戻り、お尻の穴に指を入れ、前立腺を刺激する。
刺激される度に感じるズキズキした快感かわ体を支配していき声が漏れる。

が、

ある程度経過すると何かお尻に違和感を感じる。。

快感どころか少しづつ痛さも感じるようになったので、ここでストップ。
M男にはドライオーガズムも先は長いようです(泣)

_a84d3f358b736c76eb138b71b25df59d.jpg

嬢:「じゃあ、この後は亀頭責めしよっか。」
と嬢がすかさず次の責めをもちかける。おもむろに取り出したパンストを使って勃起した息子をこすり出す。
M:「うぁぁっー!!」
さっきまでの快感と違い亀頭を通して直接快感が体に伝わる。
あまりにも刺激の強い快感に思わず声を出して快感を受け止める。

嬢:「ふふ、すごい感じてる。じゃあ、もっとしよう~♪」
緩めるどころか更に激しく亀頭を責めてくる。
息子は隆々になり、発射態勢に入るが、亀頭の責めのみで発射には至らない。なんとももどかしいが、たまらない快感を享受する。

M男:「うぅぅー、わあぁぁぁー!気持ちいいー!」
大声で叫び続けて、少し汗が出るくらいになる。もう限界と思ったところで、嬢から
嬢:「よく頑張ったね、出していいよ。」
と許しをもらい発射!!

嬢:「まだ出るかな~?」
発射したばかりの息子に対して高速手コキが始まる。
M男:「うぐぐぐー。」
必死になって直後責めを耐えるが、何も出そうにないので、ここでギブアップ。

今回は潮もドライもどっちも駄目でした。いつになったら成功するかわかりませんが、気長にチャレンジします。

また、レポします。
THEME:SM | GENRE:アダルト |

【日暮里】ドライオーガズム研究部・葵さん①

どうも、むっつりM男です。

潮が駄目ならドライ!!
何か完全に迷走中のM男ですが、M性感に行く気持ちだけは上々です。
※ちなみにドライオーガズムは逝く快感をもたらすのに実は逝っていないということで
男でも何回でも逝く快感を得られるらしい

「ドライオーガズム」で検索して出てきた店から選んでると、比較的新しくできたと思われる店を発見。
ネットで情報を探しても当然のように出てこないので、勢いで電話。

もし、満足できなかったら、このブログで酷評してやるぜ(誰も見てないブログですが(泣))

_acb6b486081e55fea00f0b37fb6d763c.jpg

【店名】ドライオーガズム研究部
【嬢】葵
【業種】M性感
【地域】東京・日暮里

今回は総額60分で22000円でした。
(値段は指名料込60分:20000円、入会金:2000円)

次回は嬢との対戦を書きます。
THEME:SM | GENRE:アダルト |

【日暮里】行列の出来るM相談所・ゆうさん③

どうも、むっつりM男です。

どうしても潮を吹いてみたい!!
そんな思いから、前回の失敗を糧にまたも同じ嬢に突撃しました。
今回は時間もたっぷりとって万全の状態で挑むことに。

big_87_1.jpg

前日の適度な睡眠、コース時間も80分、これで駄目なら潮吹くことは諦めるかとも思いながら、会社を後にする。
事前に水を摂取し、潮を吹きやすいようにする。心配して、水の量は1Lぐらい直前に飲み干す~~

部屋で嬢を待っていると、何か尿意を催し、しかもその周期が早い。30分前に出したはずなのに、またオシッコ
どうやら水を飲み過ぎたみたい。やってもた。。

嬢がやって来て支払いを済ませると、嬢は前回と同じように手際よく、お風呂の準備。
先生:「潮吹くための重要なことは?」
まさか、前回の復習から入るとは。しかし、こちらも準備は十分
M男: 「 水分をしっかりとっておくこと。身体をリラックスさせること。」
先生:「あ~、ちゃんと覚えてるね~。他には?」
他にあったっけみたいな顔をしていると、
先生:「相手を信頼すること。相手を気にして躊躇しちゃうと潮吹けないよ。」
むむ、そうでした。ただ、M男からこの
嬢への信頼は絶大です。
普通、同じ嬢で遊ばないのに2回目ですから。

お風呂を入る前にまた尿意を催し、再度オシッコをする。
嬢:「生理現象は我慢しないで。お風呂入ると汗かくから、コップ一杯分の水飲んで。」
水を飲んでお風呂場に。前回と同じように身体を洗ってもらい、風呂に少し入り、身体を温めてベッドへ。

うつぶせになると、身体をほぐすためにまずはマッサージ。気持ちいい~。
しばらくマッサージをしてもらった後、仰向けになると、息子を触り始める。
まずは発射しにくい体勢になり、息子を勃起させて巧みな手こきを開始。
先生:「ほら、この体勢じゃ出したくても出せないでしょ。」
確かに出そうな感覚になるが、いざ出そうとしても、出る気配がしない。

先生:「次は亀頭を責めるわよ~」
亀頭を手のひらでグリグリ擦りつけられる。こそば気持ちよく、思わず声が漏れる。
先生:「これぐらいは我慢しないと駄目よ。直後責めではもっと亀頭を刺激するから。」
M男: 「 だけど、気持ちよすぎて。う~、あ~。」
更に亀頭の責めは続き、徐々に責めも激しくなる。
先生:「ほら息を整えて。」
言われるがまま、息を吸って吐くと責めに少しずつ責めに耐えられるようになる。
先生:「結構耐えられるようになったね。次は寸止めして精子を一杯に溜めるわよ。」
ローションをたっぷりつけて、手こきを開始する。手こきで出そうになると、手をとめて
先生:「はい、がまーん。まだ出しちゃ駄目よ。」

先生は息子を握るだけで状況を把握し、こちらの射精を管理する。ひたすらに寸止めを繰り返され、M男は限界。
ひたすらベッドにしがみつき、声をあげて快感に耐える。
先生:「よく頑張ったね。出していいわよ。」
先生から射精の許可を得てようやく、射精の体勢に入る。目一杯我慢していたため息子はいつも以上に隆々としている。
大声をあげてフィニッシュ!!

ここからが本番。

先生は息子に大量のローションをかけ、今まで以上の技で亀頭を刺激する。
M: 「ぐわぁ~」
先生:「ほらっ、オシッコが出そうになったら我慢せずに出すのよ。」
先生の亀頭責めは続き、部屋には先生の手と亀頭が擦れて、ローションのぐちょぐちょとする音だけが鳴り響く。

しかし、しかし、


出ない。


先生:「あ~、もう出そうなんだけどな~。残念。また、次回にお預け。」

ただ、プレイが終わった後マッサージを先生にしてもらっていたら、オシッコに行きたくなり、無色透明なオシッコを大量に放出。先生曰く、今放出したのが、潮なんだとか。

うーむ、もう少しで出そう~、そういって先は長そうだな~。

また、レポします。


THEME:SM | GENRE:アダルト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。